離婚でもめたら弁護士へ

裁判にすすんだら弁護士へ

離婚問題は弁護士へ

離婚をするとなると、かなり大きな問題になります。相手と意見が合致することはもちろんありませんから、別れるかどうかを始め、財産分与や親権の問題など、あらゆるポイントで対立することになります。場合によっては話し合いで解決できず、調停や裁判へと進むケースもあります。そうなった時には、証拠となるものを用意したり、様々な書面を出す必要が出てきます。準備が必要なこともありますから、早めに弁護士に相談をしておきましょう。

↑PAGE TOP