相続と法律の専門家

相続は法律の専門家と共に

相続は法律の専門家と共に歩む

これまでの人生で功績を残してきた人ほど、相続の悩みは重くのしかかってきます。財産分配は公平に行わなければならず、また、意思を正確に反映させるためには遺言書も欠かせません。効力のあるものほど、必要な手続きは煩雑になります。それだけに、法律のプロフェッショナルの助けは欠かせないものなのです。書類を作成する段階で、きちんと所有する財産を把握しておけば、申告漏れの心配もありません。専門家と共に、トラブルのない相続を実施していきましょう。

遺産相続で弁護士は必要なの?

遺産相続には争いが付き物です。それは特に相続人や受遺者の合意が無ければ成立しない遺産分割協議で起こり、協議が長引くだけでなく、家庭裁判所で調停や審判にまで発展するケースもあります。さらに相続人の調査や遺留分の争い、遺言の証明などで裁判になるケースもあるため、遺産相続では弁護士の協力を得て手続きを行うと良いでしょう。また、専門家に手続きを依頼する事で、相続人の心身に係る負担を軽減できる点も大きなメリットとなります。

↑PAGE TOP