法律事務所と資格

法律事務所と資格には

法律事務所で働くための資格

法律事務所で働こうと思ったとき、資格がないとだめだと思っている人も多いと思いますが、そんなことはありません。例えば経理担当の事務員として働くのであれば、簿記などは持っていた方がいいかも知れませんが、実務経験があればなくても大丈夫です。また弁護士の補佐をするとなっても、補佐という立場であれば弁護士などの資格を持っていなくても問題はありません。事務所の弁護士の方がしっかりチェックをすればいいので、あくまでも補佐という立場であれば大丈夫です。但し、法律の知識がある程度あるか、少なくとも勉強する用意があったほうがいいでしょう。

事務所は法的なことを相談できる

法律事務所は、法的なことを相談することができます。どのようなことを相談するかは人によって異なりますが、あらゆることが対象です。例えば、気になることがあるけどどうすればよいのかということから、具体的に書類の確認などをしてもらうことなどが可能です。また、こういった相談から具体的な仕事の依頼へと発展する場合もあります。そのため、相談がすべてのケースの端緒となります。法律事務所は、それぞれ得意分野を持っておりますので、もし相談をする場合には、その分野を得意とするところに相談をするのがおすすめとなります。

↑PAGE TOP